読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新作でスネークが吸っているものは? 『メタルギア』の喫煙を検証

あくまでも仮説です。
メタルギア』シリーズで、スネークはタバコのようなものを吸っています。ただのタバコだろうと思っていたら、最新作『メタルギアソリッドV ファントムペイン』では「薬草」が入ったモノになっているか。しかも吸うと時間が早く進む......? 一体何を吸ってるんでしょ? もしかして......
以下から、The Game Theoristsによる仮説の動画とその要訳をご覧ください。
1987年の『メタルギア』では、バージョンによってはタバコを吸うと体力が減るようになっています。一方で照準を定めるときや、レーザーアラームを見つけるといった使い道もあるタバコですが、時間の流れを変えることもできるんです。最後の施設が爆発するときにタバコを装備するとタイムリミットが長くなる、つまり時間がゆっくり流れます。
では、最新作『メタルギアソリッドV ファントムペイン』ではどうなのでしょうか?
この作品の主人公はソリッド・スネークではなくビッグボス。ビッグボスは『メタルギアソリッド3』で初登場しながらも、実は初代『メタルギア』の最終ボスでもありますが、最新作ではヴェノム・スネークとして活躍します。
そんな『ファントムペイン』に登場する喫煙具は「ファントムシガー」。時間の流れを変える事のできる電子タバコですが、こちらは時間の流れが早く進みます。「薬草」の入った電子タバコで、喫煙者の時間の感覚に影響を与えますが、もし敵に見つかるなどのストレス下に陥ると、効果が失われるようです。
では、「ファントムシガー」のモデルとなっていそうな喫煙具は現実の世界に存在するのでしょうか? 考えていきましょう。
メタンフェタミン
1981年の実験心理学ジャーナルによれば、時報間の時間経過を正確に当てられれば食べ物が貰えると学んだネズミに対して、少量のメタンフェタミンを与えると、ネズミの体内時計が10%ほど早まったと書かれているそうです。スネークがファントムシガーを吸い続けている間、時間が早く進むのと一致します。
しかし、メタンフェタミンはファントムシガーのような「薬草」ではなく人工物です。日本の薬学者、長井長義がエフェドリンを発見し、そのエフェドリンからメタンフェタミンを作りました。
メタンフェタミンは神経毒のようなものであり、低い分量では高い集中、多幸感、性欲増進などが、高い分量では精神病、脳溢血、骨格筋破壊などが生じます。…
1234 次へ

[2月]資産を増やす株式投資急騰前の情報公開で最大級の利益獲得。プロが厳選した2月の急騰銘柄はこちら!
910navi.com
群馬/アルカスコーポレーション構造体も断熱材も(自然素材)のみを使用/無料‘小冊子’プレゼント中です!
kandou-koubou.jp
これでダメならFXやめろ!初心者でも勝てるFX無料攻略法と最新FX比較ランキングを公開中!/提携