読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさに最強バージョンと呼ぶに相応しいPC版『Grand Theft Auto V』ハンズオンプレビュー

世界で4500万本を売り上げるRockstar Games開発の『Grand Theft Auto V』、いよいよPC版が4月14日に発売開始となります。今回は発売に先駆け、ウルトラハイエンドPCで体験したPC版『Grand Theft Auto V』のレポートをお届けします。(なお今回使用したPCスペック等は記事下部に掲載しています。)

4K解像度にも対応しているシリーズ史上最高のグラフィックス

国内コンソール版では1080p/30fps対応でしたが、PC版では4K解像度までサポートされています。デュアル及びトリプルモニターに対応し、フレームレートは国内コンソール版の倍の60fpsに対応。描画距離もPS4版より奥行きを広げる事が出来ます。FOV(視野角)の変更から、車両や人口の表示密度などもグラフィック設定で変更でき、PS4版より多く表示する事も可能となっています。オプションで細かなグラフィック設定ができるので、一般的なゲーミングPCでも最適化する事により快適にプレイが出来るようになっています。

 

4K解像度のロスサントスの街並みはとてもダイナミック!PC版でぜひ一度『GTAV』に登場する一番高い山「チリアド山」から飛び降りてその景色を堪能してみてください。

■ストーリーモード等、表現の規制はなし(海外版に準拠)

 

国内コンソール版では規制されたシーンなどがありましたが、PC版では海外版に準拠するため表現規制なしのまま日本語字幕でプレイする事が可能です。一部削除されたちょっとアヤシイTV番組も、PC版ではきちんとローカライズされているとの事。発売された暁にはぜひ隠れ家の TV も要チェック!