読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「イスラム国」と同名の製薬会社、社名変更を検討―米メディア

2015年11月18日、米ビジネスインサイダーによると、フランス・パリで連続テロ事件が起きたことを受け、過激派組織「イスラム国(ISIS)」と同名の米国の製薬会社が社名変更を検討している。19日付で国際在線が伝えた。RMT

同社の社名は「ISIS Pharmaceuticals」で、イスラム国を指す「ISIS(Islamic State of Iraq and Syria)」と同じだ。ISIS Pharmaceuticalsは主にがんや心臓病の治療薬を研究開発している。同社のWade Walke副総裁は、「社名とテロ組織が関連していることによるマイナスイメージは、時間によって消えるものではない」と社名変更を検討していることを明かした。

同社のCEOは昨年、米CNBCの取材に対し、「われわれはISISという社名を25年使用してきた。社名変更するつもりはなく、名称を変更するのは彼ら(テロ組織)だ」と述べていた