読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PS4 PS4/PS Vita「巨影都市」新たな巨影の主体は怪獣王!?主人公と行動をともにするヒロインの存在も明らかに

バンダイナムコエンターテインメントは、発売を予定しているPS4/PS Vita用ソフト「巨影都市」について、さらなる巨影の正体と、ヒロインに関する情報を公開した。

マスターオブエピック RMT


■都市を襲う多数の巨影!その1つの正体は…、あの怪獣王!?

主人公たちが乗船する船に接近する「巨影」。ついに、怪獣王が人類の前に姿を現す……。

海中から登場したのは、あの「怪獣王」の姿……。過去、さまざまな怪獣との激闘を繰り広げてきた怪獣は、
今回はどのようなドラマを巻き起こすのだろうか……? そして、その足元で逃げ惑う人類の命運は!?

巨大な水しぶきをあげて主人公たちのまえに姿を現す。「怪獣王」と人類の邂逅。その巨体の動きに、
成す術もなく揺れ惑う船。積載されたコンテナが暴れ狂う中、主人公たちの脱出が始まる。
依然、謎に包まれている存在である、都市を覆う「巨大な影」。前回はそのうちの1つが「光の巨人」であったことを紹介したが、今回、さらに1つの影の正体が判明した。人類との対比で、その巨大さが改めて判るというものだ。
■生きた脅威、街に現る。

今回正体が明らかになった都市を覆う「巨影」。街中を闊歩する巨大な怪獣の姿が確認できる。

オートバイに乗って逃げようとする主人公たち。ステージによっては、さまざまな乗り物も存在するようだ。
色々な手段を駆使して、圧倒的な脅威から逃げ延びるのだ。

「生きている」脅威が主人公たちに迫る……! ビルを割って都市を闊歩する巨大怪獣。
その圧倒的な迫力、非日常に人々は立ちすくむしかない。
今回登場した「怪獣王」のように、人類とのスケールの差が圧倒的なものになればなるほど、その一挙一動が、大きな脅威となることは間違いない。
しかし、彼らに比べればちっぽけな存在である人類だからこそ、可能なこともある。その体の小ささと小回りを生かして、巨影の裏をかくことも、その一つだ。積極的に巨影に攻撃する手段を持たない、一般的な人類だからこそできる、さまざまなアクションを駆使し、脅威を生き延びるのだ。
■ヒロイン紹介

ヒロイン 香野ユキ
巨大な影が現われた時、主人公と公園で待ち合わせていた若い女性。この物語のヒロイン。主人公と共に、街に現れた巨大な影の脅威の中を生き延びていく。
少し臆病な性格で、巨影によるかつてない異変の中、主人公に大きな信頼を寄せていく。普段は少しのんびりしていて、誰に対しても優しく気さくで、困っている人を放っておけない性格。
「不安だけど……
 あなたを信じてるから。」
※プレイヤーの選択により、初期服装・髪型が変化します。
※服装や髪形はゲーム中に変更することができます。
※彼女との関係性は「恋人」「友達」など「主人公との関係性」を選択できます。

ヒロインは絶体絶命の状況の中でも、主人公を勇気づけてくれる存在だ。
■ヒロインの位置づけ

本作の主人公は特殊な力を持ったヒーローでも、大きな使命を背負った英雄でもない。どこにでもいる普通の人間である。しかし、普通の人間だからこそ、同じく普通の人間である彼女を守ることができるのだ。

巨影によってもたらされ、人々に降りかかる「生きた」脅威。あくまでも、いち市民である主人公たちとって、最大の使命は「生き延びる」こと。しかし、自分だけで生き延びても意味は無い。自分の大切な人を守りぬいてこそ、その使命を達成した意味がある。
■主人公たちに迫る、さらなる巨影!?

本作に登場する、新たな巨影の姿をキャッチ。写真では夜の街を疾走しようとする、巨大な影が確認できる……。これまでの巨影とは若干雰囲気が異なるようだが、果たして人類にとってどのような存在になるのか……。